千葉県動物愛護センター お散歩隊

千葉県動物愛護センター本所でのお散歩ボランティアのご案内とレポート

カテゴリ: お散歩ボランティアレポート

感染症拡大予防対策としての自粛は全面解除になりましたが、
お散歩ボランティアを実施するにあたっての参加人数の制限はセンターから解除になっていない為、人数制限がされたままとなっています。
引き続きこれまでに参加経験のある方のみの参加受付となりますので、初めてご参加される方からのお申込みは見合わせて頂いております。
毎回初めて参加の方からお申込みを頂いていてご参加頂けずに恐縮ですが、ご理解頂きますようお願い致します。

DSC_9551-1

今日のお散歩ボランティアは暑い中、モデル犬を含めて25頭のお散歩でした。

DSC_9419-1
バズくん


DSC_9424-1



DSC_9425-1
レオンくん(モデル犬)


DSC_9426-1
いのちゃん(モデル犬)


DSC_9430-1
ムックくん・こまちちゃん(モデル犬)



DSC_9446-1



DSC_9444-1



DSC_9452-1



DSC_9458-1
クリスくん


DSC_9454-1
ゆきちゃん


DSC_9465-1
ステンくん


DSC_9467-1



DSC_9482-1
ロイドくん・ブーツくん

DSC_9485-1
DSC_9508-1
ブーツくん


DSC_9497-1
プラムちゃん


DSC_9503-1



DSC_9512-1



DSC_9518-1



DSC_9524-1



DSC_9532-1
クリンくん


DSC_9538-1
リンジーくん


DSC_9542-1
ドラゴンくん


DSC_9546-1
ポピーちゃん


DSC_9548-1
カットくん


DSC_9555-2
リッキーくん



70357
山手お散歩連合会の皆さまからタオルのご支援を頂きました。
ありがとうございました!


DSC_9475-1
ご協力頂いている皆さまのおかげさまで一口フード支援から購入してお届けしたドッグフードです。
いつもありがとうございます!!



DSC_9559-1
次回のお散歩ボランティアは6月5日(金)に実施予定です。
参加経験のある方のみの受付となりますので、ご留意ください。
どうぞよろしくお願い致します。



ブログのアップが遅くなってしまって申し訳ありません。
22日(金)のお散歩ボランティアはあいにくの雨模様の中でしたが、無事に終了しています。
ご参加くださった皆さま、冷たい雨の中ありがとうございました!

写真が撮れた子達だけご紹介します。

DSC_0598
ブーツくん


DSC_0593
クリスくん


DSC_0592



DSC_0589
ゆきちゃん


DSC_0586



DSC_0584
バズくん


DSC_0602



DSC_0604



DSC_0608
プラムちゃん


DSC_0610
ステンくん


DSC_0614
リッキーくん


DSC_0619



DSC_0621
カットくん



DSC_0626
リンジーくん


DSC_0629
ポピーちゃん


DSC_0633
ドラゴンくん


DSC_0638
新聞紙やバスタオルのご協力、ありがとうございました!


DSC_0574
DSC_0579
乳飲み子と子猫はお散歩ボランティア後に授乳を引き受けてくださるOさんの元へ搬送しました。
Oさん、いつも急なお願いで申し訳ありません。
お引き受けくださってありがとうございました!!

子猫達をよろしくお願い致します。


次回のお散歩ボランティアは29日(金)に実施予定です。
引き続き参加経験のある方のみの受付となりますが、ご協力頂ける方はよろしくお願い致します。



もう夏、といってもいいくらいですね。
日中、アスファルトの上を暑そうにお散歩させられている犬達を見かけることも多くなってきました。
そろそろもう今時期から秋口までは暑さに弱い犬達のお散歩の時間帯には配慮してあげてほしいです。

DSC_1507-1


今日のお散歩ボランティアはモデル犬達を含めて23頭のお散歩となりました。
DSC_1443-1
こまちちゃん(モデル犬)

DSC_1444-1
いのちゃん(モデル犬)

DSC_1450-1
ムックくん・レオンくん(モデル犬)


DSC_1453-1
ステンくん


DSC_1455-1
バズくん



DSC_1457-1



DSC_1459-1



DSC_1466-1
ブーツくん


DSC_1467-1
ロイドくん


DSC_1469-1
プラムちゃん


DSC_1480-1
ゆきちゃん


DSC_1486-1
クリスくん


DSC_1500-1



DSC_1504-1



DSC_1514-1



DSC_1526-1
リンジーくん


DSC_1518-1
カットくん


DSC_1530-1
DSC_1532-1
クリンくん


DSC_1547-1
ドラゴンくん
DSC_1549-1
リッキーの登場を今か今かと待つドラちゃん


DSC_1543-1
ポピーちゃん


DSC_1559-1
リラくん


DSC_1564-1
リッキーくん




DSC_1573-1
職員さんが撒いた種から育ったレースフラワー。
殺風景で敬遠しがちな庁舎に少しでも彩りを…という配慮です。


次回のお散歩ボランティアは22日(金)に実施予定です。
参加申込み受付は17日(日)から開始しますが、引き続きこれまでに参加経験のある方のみの受付となりますので、その旨ご了承ください。
どうぞよろしくお願い致します。


連休中に各地の保健所に収容されていた子猫達や、警察署などで保護された子猫達が、昨日は13頭、今日も13頭センターに移送されてきました。
66581

66580

66579
4頭をOさんにお迎えに来て頂き、お散歩が終わってからはご参加くださったSさんに搬送して頂いて4頭をTさんに授乳をお願いし、8頭を引き出しました。
生後数日という子達は少なかったですが、みんなそれぞれ無事に全頭育ってくれますように。
Oさん、Tさん、子猫達をよろしくお願い致します。

DSC_1315-1
1,5cmくらいの小さいバッタさん、見えるかな?



収容犬達のお散歩ボランティアを始めてからちょうど丸5年が経過し、6年めを迎えました。
これからも収容犬達にとって縁の下の力持ちになれるようなお散歩を続けていきたいと思います。

今日のお散歩ボランティアは24頭のお散歩となりました。
DSC_1302-1



DSC_1303-
バズくん


DSC_1307-1



DSC_1308-1



DSC_1312-1
ステンくん


DSC_1313-1
ゆきちゃん


DSC_1320-1
クリスくん


DSC_1323-1



DSC_1331-1
プラムちゃん


DSC_1335-1
ロイドくん


DSC_1338-1
ブーツくん


DSC_1344-1
右目は見えていないか光を感じる程度で、左目も弱視なのではないかとのことで
たまにぶつかったり、おっかなびっくりな時もありますが、ゆっくり誘導してあげると歩けます。


DSC_1368-1



DSC_1373-1



DSC_1380-1



DSC_1383-1



DSC_1400-1
リンジーくん


DSC_1406-1
クリンくん


DSC_1411-1
カットくん


DSC_1418-1
ポピーちゃん


DSC_1422-1
リラくん


DSC_1429-1
リッキーくん


DSC_1435-1
ドラゴンくん



DSC_1317-
次回のお散歩ボランティアは15日(金)に実施予定です。
参加申込み受付は10日(日)から開始しますが、感染症拡大予防措置により初めての方のご参加は見合わせて頂いております。
これまでに参加経験がある方のみの受付となりますので、ご留意ください。
どうぞよろしくお願い致します。


センターでは現在、一般の方に向けての譲渡会を中止していることから、ボランティアなどが引き出す以外には目立った譲渡が進んでいないのですが、
多頭飼育崩壊の現場から収容された大人猫へのご希望を頂いて、お散歩隊を通して譲渡となりました。
65444
※ケージにピントが合ってしまっていてボケてしまってすみません※
よく、「子犬・子猫の小さいうちからじゃないと懐かない」または「躾られない」などと聞くことがありますが、そんなことはありません。
犬も猫も大人になってからでも懐きますし、家族としての絆は小さい頃からでなくても、大人になってからでも深めていくことができます。
懐くには子犬ーーー!!子猫ーーー!!という縛りを捨てて向き合ってみることも考えてみてくださいね。
Mさん、長毛さんを末永くよろしくお願い致します。


今日のお散歩ボランティアは久々にモデル犬を含めた25頭のお散歩になりました。
DSC_1178-1
レオンくん・ムックくん兄弟(モデル犬)
DSC_1179-1
撮られる気ゼロの茶色いひと達
こまちちゃん・いのちゃん(モデル犬)


DSC_1181-1
バズくん


DSC_1182-1
ステンくん


DSC_1186-1



DSC_1191-1
プラムちゃん


DSC_1192-1
ロイドくん・ブーツくん兄弟


DSC_1199-1



DSC_1213-1



DSC_1225-1



DSC_0747-1



DSC_1238-1
クリンくん


DSC_1248-1
ポピーちゃん


DSC_1254-1
リラくん


DSC_1256-1



DSC_1262-1
リッキーくんを好き過ぎるドラゴンくん
DSC_1271-1
決して怒りはしないけれど
一人でのんびり歩きたいリッキーくん


DSC_1175-1
クリスくん


DSC_1172-1
ゆきちゃん


34090



DSC_1279-1
カットくん



DSC_1283-1
リンジーくん
リンジーくんも今でこそこのように
心と身体が緩んできましたが
↓ ↓ ↓
ビフォー
DSC_0069-1
収容された直後はこのような表情でした。

最初からニコニコで明るい子もいますが、大抵はリンジーくんのように
心と身体が硬直したまま収容されることがほとんどです。

人とふれあうこと、人と歩くこと、お散歩ボランティアを通じて体験しながら
みんなのペースで少しずつ緩んでいってくれたらいいな、と思います。


DSC_1205-1
広場の藤の甘い香りに誘われて、クマンバチが大きな羽音を立てながら一生懸命蜜を集めていました。
が、、、私たち人間はまだしばらくの間三密は避けましょうね。

次回のお散歩ボランティアは8日(金)に実施予定です。
参加申込み受付は3日(日)から開始しますが、引き続き人数制限ありでの実施となりますので
これまでに参加経験のある方のみ受付可能となります。
ご協力頂ける方はよろしくお願い致します。


↑このページのトップヘ