沢山の方に拡散、シェアして頂き、本当に多くの方に捜索のお手伝いを頂いていましたが、
ソースは今朝無事に保護することができました!!
ご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました!
1840604 (1)
葛飾区金町にて、土手で丸まって寝ていたソースを見つけてくださった方が保護して連れ帰ってくださり、その後ご連絡により付近で捜索に当たっていた副隊長が迎えに行き、現在は預かり宅に戻っています。
保護団体アルマのボランティアさま、保護してくださって本当にありがとうございました!
心から感謝申し上げます。


譲渡先から東金町まで直線距離で15km、ソースを確認できた南柏駅を経由すると合計30km近くをテクテク移動し続けたことになります。

その間、事故に遭うこともなくケガもなくて何よりでしたが、一歩間違えると、、、想像もしたくありません。
ビビりだから、怖がりだから、移動せずにどこかに身を潜めているはず、、、という考えは人間側の考えであり、置かれた状況にパニックになっている犬は予測以上の行動に出ます。
ましてや土地勘のないところでは余計に不安になって、どんな行動に出るか分かりません。

どんなに脱走防止策を講じても、ダブルリードを徹底していても、どんなに注意していても、絶対大丈夫はありません。

これからのお日和のいい時などには、網戸だけにしてしまうこともあるでしょう。
首輪やハーネスも体型の変化により緩んでいたりきつくなっていたり、または古くなっていたり外れやすくなっていることもあるでしょう。
皆さまのご自宅でも不備がないか、今一度しっかりチェックなさってみてください。
まさかここから!
まさかこれで!
などと、後々後悔することのないようにしっかり脱走防止に努めて頂きたいと思います。

犬はもちろん、猫の迷子も多い昨今、脱走に一番気を遣って予防しているはずのボランティア自身ですら逃がしてしまうケースもありますし、
脱走した子の可哀想な末路を聞くことも少なくありません。
ご縁があってせっかく繋げた命、二度と不安な思いをさせない為にも、関わる人間が最後までしっかり責任を持って命に向き合うこと、これを肝に銘じていきたいと思っています。

今回のソースの迷子ではお騒がせし、大変申し訳ありませんでした。
多くの方にご協力頂きましたこと、ここでお礼に代えさせて頂きます。
本当にありがとうございました。


引き続き、センターから譲渡後に迷子になっているリラの情報を求めています。
おかげさまで無事に保護することができました!

61798


佐倉市近隣でリラを見かけた方、お心当たりの方は情報をお寄せくださいますようお願い致します!

※運転中で電話に出られないことがありますが、留守電にメッセージを残して頂ければ、折り返しご連絡致します※