千葉県動物愛護センター お散歩隊

千葉県動物愛護センター本所でのお散歩ボランティアのご案内とレポート

2021年01月

昨日、負傷で収容された子がいて、ぱっと見の外見は外傷がなさそうなものの、
顔しか動かせずに寝たきりの状態からは、おそらく胸から下に何かしらの損傷があるだろうと予測され、
一体どこにどんな怪我を負っているのか、診断や治療に繋がる手立てがないものか…と考え込んでしまっていたのですが、幸いなことに飼い主さんがお迎えに来てくれて返還になりました。
(幸いなことに、、、というか、お迎えに来てくださったのは嬉しいけれど、事故に遭ってしまうような状況を作り出してしまった上に収容されたという責任についてはモノ申したいところです)


溜息が出てしまうくらい、本当に迷子が多いです。
迷子になった結果収容された方が事故に遭う危険がないし、食事も摂れるし、雨風を凌げるという点ではラッキーだと思います。
迷子にさえならなければ遭うことがない事故で怪我を負ったり命を落としてしまうことは
飼い主さんの注意で防げることです。
愛犬、愛猫を守ってあげられるのは飼い主さんしかいません。守る責任があります。
悲しい思いをすることがないよう、十分すぎるほど配慮してあげてください。


今日のお散歩ボランティアの様子です。
DSC_3069-1
こまちちゃん(モデル犬)
DSC_3071-1
いのちゃん(モデル犬)
DSC_3076-1
レオンくん(モデル犬)
DSC_3078-1
ムックくん(モデル犬)


DSC_3083-1
DSC_3089-1



DSC_3096-1
DSC_3097-1
ポピーちゃん


DSC_3105-1
DSC_3119-1
こたろうくん


DSC_3109-1
DSC_3114-1



DSC_3129-1
DSC_3131-1



DSC_3137-1
DSC_3142-1
わかくさくん


DSC_3149-1
DSC_3146-1




DSC_0788
ホッカイロとちゅーるをご支援頂きました!
(※ホッカイロはおかげさまで十分な数が集まりました。)

DSC_0794
Kさんから毛布のご協力を頂きました!

センターの子達の為にありがとうございました!



次回のお散歩ボランティアは2月5日(金)に実施予定です。
参加申込み受付は31日(日)から開始します。

「これまでに参加経験のある方のみとなっていますが、初めてでは参加できませんか?」
「テレワーク中で自由に時間が取りやすいうちに参加したい」
というお問合せを頂くのですが、新型ウィルス感染拡大予防の為事態が収束するまでは参加経験のある方のみの受付とさせて頂いております。
現在、センターにてお散歩ボランティアを実施する人数に制限があることから、初めての方をご案内するマンパワーなどが不足してしまう為、ご理解とご協力をお願い致します。

一口フード支援にご理解とご協力を頂きまして、ありがとうございます!
都度必要な物資などをご支援くださる皆さまもありがとうございます!

ホッカイロは現時点で十分な数が集まったとのことでしたので、お届けと募集のお願いはしばらく中止とさせて頂きます。
ご協力くださった皆さま、センターへ直接お送りくださった皆さま、ありがとうございました!



一口フード支援は平成28年から、例え高額でなくてもわずかランチ代一回分程度のご支援でも
それが5人…10人と集まれば…塵も積もればなんとやらで、センターの子達の為にできることが増える!ということから始めました。
今年もセンターの子達の為にご無理のない範囲でご協力頂けますよう、どうぞよろしくお願い致します。


12月23日~1月26日までにご支援くださった方のお名前をイニシャルにて記載させて頂きます。
記入漏れ、表記間違いには気を付けておりますが、万が一間違いなどがありましたらお知らせください。
※大変失礼ながら敬称を略して記載させて頂くことをご了承ください※ 

12月(22日〆)繰り越し分   122,262円

《12月23日》
K・Mリ     2,000円

《12月24日》
S・Kオ     3,000円
M・Jコ    10,000円

《12月25日》
C・Nエ     5,000円

《12月28日》
M・Nコ   13,000円

《1月5日》
Y・Sコ    1,000円

《1月8日》
A・Kエ      500円

《1月15日》
K・Sラ     5,000円

《1月16日》
Mタロウ      20,000円
Mタロウママ 10,000円

《1月20日》
S・Kミ(BASE売上より) 8,550円
T・Hベエ   3,000円

《1月21日》
K・Mリ    2,000円

《1月22日》
M・Tコ    5,000円

緊急時情報カード売上 5,700円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   計  93,750円

千葉県動物愛護センターへお届けのフード・猫砂・雑貨他 

◎千葉県動物愛護センター本所へ
・子猫用ウェットフード24個×5ケース
          17,000円

・PVC手袋100枚入り×30箱
          29,500円

◎青空☆お日さま☆笑顔 Cさんへ
・しのちゃん医療費支援 10,330円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   支出計  56,830円
    残  159,182円


副隊長がレスキューに入った2頭のうち、無事に譲渡となった一頭のご家族である小学生のMタロウくんが一生懸命こつこつ貯めていたお小遣いを一口フード支援に、と頂戴しました。
「僕が飼い主だから」と、小学生ながらすでにもうしっかりと犬と暮らす責任を背負っていてくれて
このご時世にこんなに真面目で純真でまっすぐな子がいるのか!と、言葉に詰まってしまうくらい感心するやら感動するやら、本当に素晴らしいご縁を頂きました。


・子猫用のウェットフードのご希望を頂いてセンターにお届けしました。

・昨年8月にお届けしたPVC手袋の在庫が少なくなってきた、とのことでしたので
新たに30箱購入してお届けさせて頂きました。
職員さんが使用する際は感染症予防対策で一頭扱うごとに交換しますし、センターに来所したボランティアさんも使用しますので、一ケ月に15箱ほど必要になります。

青空☆お日さま☆笑顔 Cさんが支所からお預かりくださっている老犬しのちゃんの医療費を一口から支援させて頂きました。
センターの負傷の子や、病気の子を多く引き受けてくださっていますので、個別でご支援くださる方は直接Cさんへご連絡ください。

・発売からこれまでに緊急時情報カードを19枚お買い上げ頂きましたので、売り上げを計上させて頂きました。
お買い上げくださった皆さま、ありがとうございました!



テキストプレースホルダ

引き続きセンターの子達へ必要な物資をお届けできるように、一口フード支援へのご協力をよろしくお願い致します。


愛犬や愛猫を迷子にしてしまったらすべきこと という記事のあと、
犬や猫を保護したら…という記事をアップしています。

犬や猫に関わって過ごしてきた私たちには当たり前のことだと思っていた内容、迷子にしてしまった際は警察やセンター(保健所)などに届け出する等、
しておくべきことをまったく知らなかったという方も少なくありません。
だから犬や猫を保護した直後に「うちでは飼えないので里親さんを募集します」という情報を挙げてしまわれて、それを見たこちらが
ちょ、ちょ、ちょっと待って!!と慌ててしまう場合もあるのです。
迷子になってしまうような事態は、なければないに越したことはありませんが、、、
どうしたらいいか分からないという方など、記事を参考にして頂けたら幸いです。



今日のお散歩ボランティアでの様子です。
DSC_0776
こたろうくん


DSC_0768
DSC_0764
しんのすけくん


DSC_0757
ポピーちゃん


DSC_0761
1611292771970
おろしくん



DSC_0746
いのちゃん(モデル犬)
DSC_0748
ムックくん・レオンくん(モデル犬)
1611292803128~2
こまちちゃん(モデル犬)


1611292758864
DSC_0753
1611293449448~2
わかくさくん



50207
50208
美形揃いの3頭ともスリスリで人馴れしてます。



50222
この子は、歩き方がおかしいから負傷、とのことで警察経由での収容だったのですが
負傷ではなく、小脳障害のようだとのことです。
歩くのが下手なのですが、体調には問題ないですし、懐いてくれてます。

いいご縁があるといいのですが、、、

この子達の他にエイズ部屋の子達や、展示室の子達のご紹介は次回の予定です。



DSC_0778
バスタオルと毛布を、OさんとMさんからご支援頂きました。
センターの子達の為にご協力頂きましてありがとうございます!!



次回のお散歩ボランティアは29日(金)に実施予定です。
新型ウィルス感染拡大予防の為、これまでに参加経験のある方のみの受付となりますので
ご理解とご協力をお願い致します。

愛犬や愛猫を迷子にしてしまったらすべきことを記事にしてお伝えしましたが、
もしかしたら迷子になってしまったであろう子などを保護することもあるかと思います。

その時にして頂きたいことをまとめます。


犬や猫を保護した際に、
・飼い主さんを捜す
・関係機関に届け出する

ということをしないまま、いきなり「里親さん募集」をしてしまう方がいます。
実際にこういった方が少なくないのですが、もしかしたら保護したその子を必死に捜している飼い主さんがいるかも知れないということを念頭においてください。

迷子札はついてませんか?
首輪に鑑札がついてませんか?
もしかしたらマイクロチップが入っているかも知れません。
警察や動物病院などでマイクロチップリーダーがあれば装着されているか確認できます。

犬・猫を保護した時にすべきこと

1. 関係機関への届け出
・動物愛護(保護)センター
・保健所もしくは健康福祉センター
・警察署
・市役所または区役所
お住まいの地域の管轄だけでなく、市や県を跨いで移動してしまっている可能性も考慮して隣接した近隣の関係機関にも保護している旨の届け出をしてください。
警察への届け出の場合は、「拾得物」として取り扱いになります。※1
また、各行政機関での横の繋がりはない為、情報の共有はされません。
飼い主さんが届け出ている場合にすぐに照会できるよう、各機関への届け出をお願いします。
※1 届け出から3ヶ月間は、拾得者に所有権はありません。
所有権が拾得者に移動する前に第三者に譲渡等してしまった場合、遺失者から返還を求められた際は返還に応じなければいけません。

保護してくださっている情報は千葉県の場合、下記のようにHP上で掲載されます。




2. SNSでの情報発信
・飼い主さんに繋がりやすくなるよう、保護している旨を発信できるツール、Twitter・facebook・ブログなどSNSでの情報拡散をしてください。


3. ポスターやチラシを作成する
・ポスターはA4サイズ、チラシはA5サイズ(A4の半分)がベストです。
できるだけ特徴が分かりやすい鮮明な写真と、犬(猫)種・性別・推定年齢・大きさ(体重)・毛色などの特徴を明記して、
保護した場所・日時も書き入れて、連絡先を掲載します。

作成したポスターは人目に付きやすい場所に貼り、動物病院や店舗などにも掲示の許可を得て、できるだけ多くの人の目に触れるようにしましょう。


4. 医療処置
・保護した際はできるだけ動物病院などで健康観察をしてもらってください。
外傷などが見当たらなくても、目に見えない負傷や病気を患ってしまっているかも知れません。


保護できず、目撃だけの場合は…

保護しようとしたけれどできなかった、運転中に見かけたなど、目撃するだけに終わってしまうケースも多いかと思いますが、
その際も、目撃情報として上記の1~2をして頂いた方が、捜している飼い主さんに繋がる可能性が高くなります。

見かけただけで定かではなくて、、、保護できなかったから躊躇する、、、という気持ちを一歩踏み出して頂けたらと思います。
実際に目撃情報をSNSに投稿したことから、捜している飼い主さんに繋がったケースはとても多いです。


 捜している飼い主さんがいるかも知れないことを念頭に 

あなたが保護してくれたその子を、あなたが見かけたその子を
必死に捜している飼い主さんがいるかも知れません。
汚れているから…状態がひどいから…など、容姿だけで捨てられたと判断せずに
迷子の間に痩せてしまったり、ボロボロになってしまったりする可能性も考慮してください。

保護してくださった、見かけたことをお知らせくださったあなたの善意が
飼い主さんと迷子さんが再会できる結果に繋がりますように。


寒波のあとのぽかぽか陽気だった昨日とうって変わって、弱い雨が降る寒い一日でしたが、
お天気もお構いなしで2週間ぶりのお散歩を楽しんでくれた様子は、私たちも嬉しいお散歩となりました。

寒さに加え、新型ウィルスの感染も爆発的に増えてきている中、誰がどこで感染しても不思議ではない状況ですから、皆さまもくれぐれもお気をつけくださいね。

DSC_0743
DSC_0742
ポピーちゃん


DSC_0707
DSC_0716
りんごちゃん


1610685092746
1610685082543
おろしくん
りんごちゃんとおろしくんは、
初散歩でしたが、
お散歩の楽しさを知ってもらえたら嬉しいな。



DSC_0733
DSC_0738
若草くん


DSC_0729
いのちゃん・こまちちゃん(モデル犬)
DSC_0726
ムックくん(モデル犬)
DSC_0722
レオンくん(モデル犬)


_20210115_142554
ゴルゴくん
ゴルゴくんは、青空☆お日さま☆笑顔のCさんがご縁を繋いでくださって、本日センターを卒業です。
昨日、ボラトリさん達(まめんちさん)が入ってくださって、ゴルちゃんも綺麗にして頂いてました。
スッキリピカピカの状態で新しい家族との生活をスタートできるね!
おめでとう、ゴルゴ~~~っ!!!
いつまでもその明るい笑顔を絶やさずに幸せに過ごしてね♬


DSC_0705
副隊長家卒業のAちゃんのママさんから、と
山手お散歩連合会の皆さまから新聞紙を、
毛布をMさんからご支援頂きました。
ありがとうございました!!


次回のお散歩ボランティアは22日(金)に実施予定です。
参加申込み受付は17日(日)から開始しますが、これまでに参加経験のある方のみの受付となりますので、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

↑このページのトップヘ