千葉県動物愛護センター お散歩隊

千葉県動物愛護センター本所でのお散歩ボランティアのご案内とレポート

2020年03月

一口フード支援にご理解、ご協力くださっている皆さま、いつもありがとうございます!

収容犬、猫達が少しでも快適にセンターで過ごす為にも、必要とされるところに必要なものをお届けできるよう、皆さまのお力をお借りできると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。


2月27日~3月30日までにご支援くださった方のお名前をイニシャルにて記載させて頂きます。
記入漏れ、表記間違いには気を付けておりますが、万が一間違いなどがありましたらお知らせください。
※大変失礼ながら敬称を略して記載させて頂くことをご了承ください※ 

2月(26日〆)繰り越し分   38,937円

《2月27日》
ジェシー里親さまご寄付 10,000円
I・Mコ     22,000円
K・Sラ      5,000円          

《3月5日》
Y・Sコ      1,000円

《3月6日》
P・Aコ     10,000円

《3月7日》
M・Tコ      5,000円

《3月10日》
A・Kエ       500円

《3月23日》
K・Sラ      5,000円

《3月27日》
C・Nエ      5,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     計   63,500円

千葉県動物愛護センターへお届けのフード・猫砂・雑貨他 

◎ドッグフード15kg×4袋 26,500円
◎犬用おやつ3,2kg      6,000円

◎ガンドッグレスキューCACIさんへ
ドッグフード12kg×2袋  13,700円
◎青空☆お日さま☆笑顔 Cさんへ
支所・茶白猫さんの医療費支援 10,176円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    支出計 56,376円
     残  46,061円


今月は収容数が少なかったこともあって、お届けするフードも少なく済みました。

CACIさんが募っていらしたドッグフード2袋と、Cさんが支所から治療の為引き出してくださった茶白猫さんの医療費として、一口から送らせて頂きました。
茶白さんは状態がひどく医療費も嵩みそうですので、ご支援くださる方はCさんまで支援先などのお問合せを頂けますようお願い致します。
chie.neko4153*gmail.com (*を@マークに変えて送信してください)


テキストプレースホルダ

引き続きセンターの子達へ必要な物資をお届けできるように、一口フード支援へのご協力をよろしくお願い致します。


沢山の方に拡散、シェアして頂き、本当に多くの方に捜索のお手伝いを頂いていましたが、
ソースは今朝無事に保護することができました!!
ご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました!
1840604 (1)
葛飾区金町にて、土手で丸まって寝ていたソースを見つけてくださった方が保護して連れ帰ってくださり、その後ご連絡により付近で捜索に当たっていた副隊長が迎えに行き、現在は預かり宅に戻っています。
保護団体アルマのボランティアさま、保護してくださって本当にありがとうございました!
心から感謝申し上げます。


譲渡先から東金町まで直線距離で15km、ソースを確認できた南柏駅を経由すると合計30km近くをテクテク移動し続けたことになります。

その間、事故に遭うこともなくケガもなくて何よりでしたが、一歩間違えると、、、想像もしたくありません。
ビビりだから、怖がりだから、移動せずにどこかに身を潜めているはず、、、という考えは人間側の考えであり、置かれた状況にパニックになっている犬は予測以上の行動に出ます。
ましてや土地勘のないところでは余計に不安になって、どんな行動に出るか分かりません。

どんなに脱走防止策を講じても、ダブルリードを徹底していても、どんなに注意していても、絶対大丈夫はありません。

これからのお日和のいい時などには、網戸だけにしてしまうこともあるでしょう。
首輪やハーネスも体型の変化により緩んでいたりきつくなっていたり、または古くなっていたり外れやすくなっていることもあるでしょう。
皆さまのご自宅でも不備がないか、今一度しっかりチェックなさってみてください。
まさかここから!
まさかこれで!
などと、後々後悔することのないようにしっかり脱走防止に努めて頂きたいと思います。

犬はもちろん、猫の迷子も多い昨今、脱走に一番気を遣って予防しているはずのボランティア自身ですら逃がしてしまうケースもありますし、
脱走した子の可哀想な末路を聞くことも少なくありません。
ご縁があってせっかく繋げた命、二度と不安な思いをさせない為にも、関わる人間が最後までしっかり責任を持って命に向き合うこと、これを肝に銘じていきたいと思っています。

今回のソースの迷子ではお騒がせし、大変申し訳ありませんでした。
多くの方にご協力頂きましたこと、ここでお礼に代えさせて頂きます。
本当にありがとうございました。


引き続き、センターから譲渡後に迷子になっているリラの情報を求めています。
おかげさまで無事に保護することができました!

61798


佐倉市近隣でリラを見かけた方、お心当たりの方は情報をお寄せくださいますようお願い致します!

※運転中で電話に出られないことがありますが、留守電にメッセージを残して頂ければ、折り返しご連絡致します※

迷子になっているリラを捜しています。無事に保護することができました!
※ソースは無事に保護できましたので掲載を削除致しました※


61798

リラは佐倉市内で目撃された情報が一件も寄せられておりません。
佐倉市内に留まっているのか、志津方面から四街道方面、酒々井方面から富里市方面、または千葉市方面どちらに向かっているかも分かりません。




リラを見かけられた方、お心当たりの方は情報をお寄せ頂けますようお願い致します。

捜索にご協力くださっている皆さまも、連日遅くまで本当にありがとうございます。
なんとかケガなく無事に保護したいです。
引き続きご協力よろしくお願い致します。



DSC_0428-1
センターの広場の桜はまだつぼみも多く、来週も綺麗な桜を見ることができそうです。
土埃で視界が真っ白(というより茶色)になっている中、歩いてくださってありがとうございました。

今日はモデル犬を含まず20頭と、覚えている限りではおそらく今までで一番少ない頭数だったのではないかと思います。

DSC_0351-1
ロイドくん


DSC_0356-1
ブーツくん


DSC_0347-1
いちごちゃん


DSC_0359-1
ステンくん


DSC_0369-1
バズくん


DSC_0383-1
DSC_0381-1



DSC_0386-1
グリコちゃん
DSC_0385-1



DSC_0393-1
クリスくん


DSC_0396-1



DSC_0409-1
プラムちゃん
DSC_0406-1



DSC_0413-1



DSC_0416-1



DSC_0436-1



DSC_0441-1



DSC_0443-1



DSC_0454-1



DSC_0473-1
リッキーくん


DSC_0483-1
ドラゴンくん


DSC_0496-1
カットくん


DSC_0506-1
チャタロウくん



DSC_0466-1
次回のお散歩ボランティアは4月3日(金)に実施予定です。
しばらく人数制限による自粛措置が続きそうです。

お申込みを多数頂いた場合は、調整させて頂くことになりますが、
ご都合のつく方は是非ご参加くださいますようお願い致します。

【 迷子犬の情報を求めています 】
無事に保護することができました!

61798


20日(金)に保護して頂いてから警察署経由で飼い主に返還されたリラが、同日夜に再度迷子になってしまっています。

センターから飼い主宅に移動してすぐに迷子になっている為、譲渡先の佐倉市に土地勘はありません。
一度目の迷子の際は運良くすぐに保護して頂けましたが、二度目の迷子の際は夜だったこともあってか
目撃情報が一件もありません。

リラはお散歩ボランティア時の様子でも、積極的にぐいぐい歩くタイプではなく、長い距離は歩きたがらず、人とのんびりゆったり過ごしていたがる子です。
そんな様子から、想像もしないような遠くまで歩いていることは考えづらいのですが
普通の状態ではない場合に、まさかの行動をとることもある為、佐倉市から更に範囲を広げて捜索した方が良さそうです。


迷子になってからすでに5日が経過しています。
お腹も空いているでしょうし、喉も乾いているでしょう。
何よりも事故に遭う危険が一番心配です。
一刻も早く、無事に保護できるよう、皆さまのご協力をよろしくお願い致します!

#佐倉市 #四街道市 #酒々井町
#迷子犬 #迷い犬


ツイートでは文字数に限りがありますので、こちらにてご報告させて頂きます。


ひょんなことでたまたま見つけた「目撃情報」であがっていた子、、、
見た瞬間、これはっ!!!!!と、見覚えがありすぎる子でした。


昨日のセンターの譲渡会にて一般譲渡された子で間違いない。
迷子の捜索は時間が勝負。
お休みの日にも関わらず対応してくださった職員さんに確認ができて、急ぎ目撃された場所へ行ってきました。

捜索のお手伝いにご協力くださる方を募ったのですが、
早々に駆けつけてくださった
Kさん
Oさん(遠いところすみませんでした!)
フッセジャパンのOさん
ありがとうございました!!!

保護してくださった方が佐倉警察署へお届けくださっていて、
警察署から飼い主へ返還になった旨を佐倉警察署にて確認致しましたので、本格的な捜索という捜索もしないまま撤収致しました。

Yさんもお家を出られる前にご連絡できてよかったです。


私が現地へ向かっている間に、ポスターを作製し、セブンイレブンでコピーできるよう準備してくれたぽちさんも、スペシャルサンクスです!

ぽちさんが作ってくれたポスターを、途中何名かにお渡ししたのも
私の個人情報を渡しただけになったことも(笑)、まぁ、よしとしましょう。
無事に見つかって帰れたならそれだけで万々歳です。

捜索の情報だけがひとり歩きして混乱してしまわないよう、ツイートは削除させて頂きました。
拡散にご協力くださった沢山の皆さまもありがとうございます!


保護してくださった方が、お散歩までしてくださったとのこと。
なんというか、あの子らしいなぁ…と笑ってしまいましたが、本当に優しい方に出会えてラッキーだったと思います。
一歩間違えば事故などの危険と隣り合わせで、想像しただけでぞっとします。

ちょっとなんというか、譲渡された翌日に迷子になってしまうような状態にはかなりもやりますが、、、
週明けにセンターで飼い主返還になっているのかきちんと再確認致します。


保護してくださった ひじきさま、捜索に駆けつけてくださった皆さま、情報提供などご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました!!
心から感謝申し上げます。

皆さまも今一度、お家の子のリードや首輪にゆるみがないか
脱走や逸走に繋がる要素はないかなど、これを機にしっかりチェックなさってください。


↑このページのトップヘ