千葉県動物愛護センター お散歩隊

千葉県動物愛護センター本所でのお散歩ボランティアのご案内とレポート

2019年02月

一口フード支援にご支援くださっている皆さま、センターの子達のためにあたたかいお気持ちをお寄せくださってありがとうございます!

一万、五万など、高額ではなくても、ランチ代一回分のご支援でも、それが5人、、、10人、、、と集まればできることが増える、という趣旨で始めた支援です。
ご理解とご協力頂ける皆さまのおかげさまで続けられています。
いつも本当にありがとうございます!


1月27日~2月25日までご支援くださった方のお名前をイニシャルで記載させて頂きます。
記入漏れ、表記間違いには気を付けておりますが、万が一間違いなどございましたらお知らせください。
※失礼ながら敬称を略して記載させて頂くことをご了承ください※


1月(26日〆)繰り越し分    77,180円

《1月28日》
K・Sラ       5,000円

《1月30日》
M・Mミ      10,000円
K・Nコ       5,000円
I・Sコ       2,000円

《2月5日》
Y・Sコ       1,000円

《2月8日》
A・Kエ        500円

《2月12日》
S・Mロウ      1,000円
浦安 さくら動物病院募金箱 16,000円

《2月21日》
K・Mリ       2,000円

《2月22日》
P・Aコ      10,000円

《2月25日》
C・Nエ       5,000円


ハーブ講座チャリティー分 4,800円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     計    62,300円



千葉県動物愛護センターへお届け・購入済みフード、猫砂等

《2月1日お届け分》
キッチンペーパー 12ロール×6個
(コストコ)        21,000円

《CACIさんへフード支援》
ドッグフード18,1kg×2袋
(ペット用品専門店)    27,270円

《千葉県動物愛護センター東葛飾支所へ》
ユカペットSサイズ×4個
(アリエス)        15,970円

《青空☆お日さま☆笑顔 Cさん預かり幸太くんへ》
ドッグシューズMサイズ×3個
(Porto)       5,442円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    支出計     69,682円
     残      69,798円


92260

89834

ご支援、ご協力くださる皆さまのおかげ様で、必要なものを必要なところへお届けすることができました。
毎月決まってご支援くださる方も多く、あたたかいお気持ちに心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

これから春先にはまた子猫が沢山収容されることが予想されます。
その際にもミルクやフードなど、過不足なくお届けできるようご協力頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。


一口フード支援金受付口座
千葉銀行 浦安支店
普通口座 3723687
オサンポタイ フード




にゃんにゃんにゃんの猫の日にわんこ達のお散歩です。

前回の4名で、、、という状態と打って変わって、十分な人数のご参加を頂けて
さくさくと、しかも早々に終えることができました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!


開始前に、ネクスコの方が一頭の柴犬を連れて来所されたのですが、
高速道路を疾走していたとのことで、保護してセンターへ連れて来てくださっていました。

ちょうど迷子届けが出されていた子に特徴が合致していた為、すぐに職員さんが問い合わせたところ
ジャストミート!!(←古いって言わないでね笑)

飼い主さんがお迎えにいらっしゃって、疾走柴犬さんは無事にお家に帰ることができました。
高速道路上という超絶危険な場所で、事故に遭うことなく保護して頂けて良かったです!


迷子になってしまったらすぐに関係各所に届け出を出してください。
最寄りの動物愛護センターもしくは保健所や警察署だけでなく、隣接した市や県の関連機関にも必ず届け出するようにしてください。
飼い主さんがあらゆる方法で手を尽くして捜してくださらなければ、犬は自分では帰ることができません。




本日はモデル犬達含む42頭のお散歩となりました。
お散歩した子達をご紹介します。

DSC_0194-1




DSC_0180
↑ 兄弟です↓
DSC_0187-1




DSC_0183-
ムックくん(モデル犬)


DSC_0185-1
小春ちゃん(モデル犬)


DSC_0198
かまどくん




DSC_0204-1
レオンくん(モデル犬)


DSC_0206-1
いのちゃん(モデル犬)


DSC_0208-1
ピーチちゃん(モデル犬候補生)


DSC_0211-1
こまちちゃん(モデル犬候補生)



DSC_0213
デーブくん




DSC_0218-1
らんまくん




DSC_0224-1




DSC_0231-1




DSC_0243-1
血縁関係にある子達だそうです




DSC_0248-1
ステンくん




DSC_0227-1




DSC_0249-1
ういろうくん




DSC_0257
いろりくん




DSC_0259-1





DSC_0068-1
先週の画像です




DSC_0267-1
なっちくん




DSC_0275-1




DSC_0271-1

DSC_0294-1




DSC_0279-1





DSC_0291-1




DSC_0295-1




DSC_0299




DSC_0302-1
ベンくん




DSC_0307-1
バズくん




DSC_0309
エイトくん




DSC_0315-1
サリーちゃん




DSC_0313-1
チャッピーくん




DSC_0317-1
スコアくん




DSC_0327-1
ドラゴンくん




DSC_0320
モッチャンくん




DSC_0335-1
モモちゃん




DSC_0341
リッキーくん




DSC_0356
ベーコンくん




DSC_0345-1

DSC_0348
たたみくん




DSC_0338-1
きんつばくん







92594
Iさんからキッチンペーパーをご支援頂きました。


92595
Yさんからベッドや毛布、お洋服やおもちゃなどご支援頂きました。
また、Kさんからはにゃんもっくをお作り頂きました。

あたたかいお気持ちをお寄せ頂きまして、ありがとうございました!



次回のお散歩ボランティアは3月1日(金)に実施予定です。
ご都合のつく方は是非ご協力ください。
どうぞよろしくお願い致します。

雪がちらつく中、今回は4名でのお散歩でしたので、
まずは普段外へ出る機会がない収容棟の子達を優先に!と、
仔犬犬舎にいる子達やドッグランに出て動ける子達は後回し、、、でお散歩に連れ出し、
午後から少しずつと思っていた矢先、雪が雨に変わってしまった為、
みんなの身体の冷えを考慮して収容棟以外の子達のお散歩は中止しました。

その為申し訳ないかな、モデル犬達6頭と譲渡管理室にいる子達とその他の子達はお散歩に連れ出すことができず、、、
収容棟内の子達のみ20頭のお散歩になりました。


写真が撮れた子達をご紹介します。

DSC_0020-1




DSC_0013-1




DSC_0027-1
なっちくん




DSC_0031-1
いろりくん




DSC_0046-1




DSC_0057-1




DSC_0067-1
ういろうくん




DSC_0050-1
ステンくん




DSC_0068-1




DSC_0080-1




DSC_0085-1




DSC_0098-1
かまどくん




DSC_0102-1




DSC_0129-1




DSC_0118-1




DSC_0136-1
きんつばくん




DSC_0126-1




DSC_0144-1




DSC_0147-1
らんまくん







91628
山手お散歩連合の皆さまから毛布と、副隊長の里親さまから新聞紙をご支援頂きました。
ご協力頂きましてありがとうございます!!







そして、、、今日は2年半ぶりにセンターから外へ出る子が。

DSC_0159-1
副隊長預かりのモナちゃんです。
仔犬犬舎に2016年から2年半もの長い間、ずーーーーーっと収容されていました。
その間、沢山の子達の出入りがある中、一体どういう思いで2年以上の月日を過ごしてきたでしょうか。

ほぼほぼ人との交流がないまま、、、社会化のための練習も積めず、いつしかモナちゃんは処分対象になっていました。

お散歩に連れ出す練習の機会もないまま、センターの露と消えていってしまった子達を
これまでに一体何頭見送ってきたでしょうか・・・。

お散歩にご参加くださる人数が多かったり、お散歩に連れ出す子の頭数が少ないなど、ほんの少しでも余裕のある時は、ふれあいの時間を持つこともできましたが
正直なところ、納得のいくふれあいの時間は全然取ってあげることができなかった。

それでもそのわずかなふれあいの時間の中でも、わずかな希望をモナちゃんに見いだせたからこそ
副隊長が受け入れをする決意をしてくれました。

今日からモナちゃんは経験したことのない毎日を送ることになるでしょう。
でもきっと大丈夫。
いつかそのうちに 「卒業」 という嬉しいご報告ができる瞬間がやってくると思っています。



私が副業(なのか??)で行っているクリスタルヒーリングのセッションのご依頼時に、
問題行動に悩んでトレーナーさんに来て頂いたけれど(または通ったけれど)、目に見えて改善はしなかった。
アニマルコミュニケーターさんに気持ちを聞いてもらって「こうしてほしい」という要望を聞いたけれど、イマイチ…。
などなど、病気の他に問題行動や家族関係についてもアドバイスを求められることが多いです。

どちらに依頼しても、いつまで経っても変化が見られない、もしくは一向に改善の兆しがないというのは、
飼い主さんの本気で変わろう!という意識が足りなかったり、アドバイス通りにやってるつもりでちょっとだけ何かが足りなかったりという場合もあるでしょうし
そもそもトレーナーさんのアドバイスやアニマルコミュニケーターの的がずれているということも考えられると思います。

スタート時に5度違ってしまっているままペンを滑らせていっても、気が付くと大きくずれてしまっている、、、ということと同じです。

私の師匠もどちらも根本的な解決にならないことが多いとおっしゃいます。
四の五の能書きをならべたところで、それが「こうであるべき」という思考のもとになされた方法ではないのか?
要望が本当だとして、それ以上に無駄に自分の気持ちを押し付けてしまっていないか、、、
心と身体が健康でいられる状況にできているのか???
まずは飼い主さんご本人がご自身を見つめ直すと同時に、意識改革をすることが大切だと思います。


そういったお悩み相談を見聞きしていると、センターの子達はなんていい子達ばかりなんでしょうか。
どうしてこの子を手放したのかな…??と思うような子ばかりです。

家庭に入って、人間側の勝手なエゴや意識で「いい子」じゃなくしてしまっているのは人間なんだなぁと、つくづく実感します。

いい子じゃない子なんて一頭もいません。
共に歩みを進めて、見つめ合いながら絆を深めていってくださるご家族と共に
どの子もみんなが持っている 「生きる権利」 を全うしてもらいたいなぁと思います。

消えゆくはずだったモナも、生きる権利を全うできるチャンスがやってきました。

真面目に語ってしまいましたが、センターにいるから可哀想、、、ではなく、
逆に、適切に飼育できない飼い主の元からセンターに来て、更にまた幸せのチケットを手にできることをヨシとして、尊重しつつ向き合っていけたらいいなと思っています。

あかるい未来への第一歩を歩み始めたモナちゃん、そしてそのチャンスを待つセンターの子達の応援、よろしくお願い致します!!



次回のお散歩ボランティアは22日(金)実施予定です。
ご都合のつく方は是非ご協力ください。




最強寒波ですって。
明日から雪に見舞われる地域も多くなりそうで、せっかくの三連休も道路状況によっては楽しみが半減してしまいますね。
お出かけの方はくれぐれもお気をつけてお出かけくださいね。


そんな明日のお天気に向かって、午後になるにつれどんどん曇天が広がって寒さが増してきました。
今にも雪がちらつきそうな寒い中、お散歩してくださった皆さまありがとうございます!
暖かくしてゆっくり身体を休めてください。

※隊長、センターに携帯を忘れてきてしまいましたので、
ラインや携帯のメールアドレスでやり取りしてくださっている方は、大変申し訳ありませんが
パソコンアドレスまでご連絡くださいませ※




今日はモデル犬達を含めて39頭のお散歩となりました。
写真が撮れた子達をご紹介します。

DSC_0798-1
ブーマーくん




DSC_0797
モデル犬候補生ピーチちゃん
DSC_0795

DSC_0830

DSC_0836
モデル犬候補生こまちちゃん

DSC_0822-1
ムックくん・小春ちゃん(モデル犬)


DSC_0820-1
いのちゃん(モデル犬)


DSC_0802-1
レオンくん(モデル犬)




DSC_0806-1
デーブくん




DSC_0812-1
▲兄弟です▼
DSC_0815-1




DSC_0839
きんつばくん




DSC_0844
かまどくん




DSC_0854
らんまくん




DSC_0850-1




DSC_0860




DSC_0865-1
ステンくん




DSC_0869
ういろうくん




DSC_0879




DSC_0885-1




DSC_0910-1




DSC_0895




DSC_0913
ふすまくん




DSC_0921-1




DSC_0932-1
いろりくん




DSC_0939-1
なっちくん



4兄妹です
DSC_0943

DSC_0944-1

DSC_0948

DSC_0946-1




DSC_0954
クリンくん




DSC_0956-1
バズくん




DSC_0961-1
サリーちゃん




DSC_0965
エイトくん




DSC_0970-1
ベンくん




DSC_0971-1
たたみくん




DSC_0981
スコットくん




DSC_0984
ポピーくん




DSC_0988-1
ドラゴンくん




DSC_1007
ひばちくん




DSC_1014-1
リッキーくん




DSC_1027
ベーコンくん






次回のお散歩ボランティアは15日(金)に実施予定です。
ご都合のつく方は是非ご協力ください。
どうぞよろしくお願い致します!



昨日は獣医師の牧口先生を講師にお招きしたメディカルハーブ講座でした。

この時期、人間もそうですがわんこ達も寒さに身体を縮こめてしまいがちになる為、
免疫力も落ちてしまいますし、それによって様々な症状を誘発してしまいます。

今回は免疫力をサポートするハーブの内容です。

90564


ただ単にハーブの効果・効能を学ぶだけでなく、免疫作用の学びや成分がどう作用するかなど
一歩も二歩も踏み込んだ内容を交えて分かりやすくレクチャーして頂きました。

90560

20種類程のハーブをひとつひとつ、匂いを嗅いだり、味わってみたりもしながら楽しく学ぶことができました。



受講される方の中でご希望の方には、それぞれのお家のわんこさんの状態を詳しくカウンセリングして頂きながら
その子その子に合ったレシピで、身体面だけでなく、メンタルの部分も含めてサポートするハーブをブレンドして頂いたり。

90563

90562

90561

多い子では12種類のハーブブレンドになったレシピもあったりでしたが、
それぞれハーブを取り入れた生活をしてからの変化など、お聞かせくださいね。


わんこさん達に何かしらの症状が出てから、、、病気になってから、、、ではなく、もちろん、そうなってからできることを探すことでもいいですが、
普段から心も身体も健康な状態でいられるよう、より良い状態に底上げしてあげられるよう、ハーブを取り入れながらケアして頂けたらと思います。


有意義な時間を皆さまと過ごすことができて嬉しかったです。
足をお運びくださった皆さま、ありがとうございました!

牧口先生、この度もまた大変お世話になりまして、ありがとうございました!!
スペシャルサンクスです♪


これからも、わんこやにゃんこの心と身体の健康のためになることをお散歩隊を通してお届けしていけたら幸いです。




↑このページのトップヘ