お散歩ボランティアにご参加くださるサポーターの皆さま、いつもご協力くださって本当にありがとうございます!
おかげさまで本日も収容犬のうち29頭をお散歩に連れ出すことができました。

写真が撮れた子達をご紹介します。

DSC_0285-1

DSC_0314-1




DSC_0289-1
ポピーくん




DSC_0292-1




DSC_0301-1
カブトくん




DSC_0303
ステンくん




DSC_0312-1




DSC_0317-1
バズくん




DSC_0320-1

DSC_0322-1




DSC_0330-1
リッキーくん




DSC_0352-1

DSC_0341-1
ブレンドくん
DSC_0362-1
ブラックくん




DSC_0358-1




DSC_0367-1




DSC_0371
小春ちゃん(モデル犬)




DSC_0374
ムックくん(モデル犬)




DSC_0376-1
レオンくん(モデル犬)




DSC_0377-1
いのちゃん(モデル犬)




DSC_0380-1
ボンくん




DSC_0387-1
サリーちゃん




DSC_0393-1
コン太くん




DSC_0396-1
パーカーくん




DSC_0401-1
サワーくん




DSC_0407-1
ランちゃん




DSC_0409-1
エイトくん




DSC_0415-1
ノッチちゃん




DSC_0425-1
ベンくん




DSC_0430
テリチキくん




DSC_0438-1

DSC_0419-1
ブーマーくん




DSC_0418-1
                   チョップくん



そろそろホッカイロのご支援のお願いをしたいと思っています。

皆さまにご支援頂きたいホッカイロは貼らないタイプのもので、
保温時間20時間以上のものでお願い致します。

夕方職員さんがお世話をしてくださった際に、翌朝まで使用するホッカイロをそれぞれの猫達のケージへ入れてくださいますが
翌朝また職員さんに交換して頂くまで、猫達は暖房のない部屋の中でホッカイロに頼って16時間以上過ごさなければいけません。
10時間や12時間のタイプのものですと朝までは保温できずに寒さに堪えることになりますので、できるだけ長い時間保温できる20時間タイプのものでお願いしています。

72180
また同時に、ホッカイロが直接肌に触れたままになることで低温やけどを防ぐ為にも、今年もホッカイロ袋をお願いすることになると思います。
(まだいくらか在庫がありますので急いで募集しておりません)
特に子猫などはそのリスクが大きい為、汚れたら捨ててしまうホッカイロ袋が必要になります。
本格的に消費する時期まで今頃から少しずつ作りためてくださるとありがたいです。

ホッカイロの他、引き続きフェイスタオルもご協力頂けると幸いです。
お送り頂く場合は下記までお願い致します。

〒286-0211
千葉県富里市御料709-1
千葉県動物愛護センター 愛護管理課
0476-93-5711




本日お持ち寄り頂いたホッカイロや新聞紙、タオルなどです。

72179
直接センターまでタオル等をお送りくださった方々もいらっしゃるようで、
続々と届いているとのことでした。
ご支援くださった皆さま、あたたかいお気持ち、ご協力ありがとうございました!!



次回のお散歩ボランティアは19日(金)に実施予定です。
ご都合のつく方は是非ご協力ください。
どうぞよろしくお願い致します。