千葉県動物愛護センター お散歩隊

千葉県動物愛護センター本所でのお散歩ボランティアのご案内とレポート

◆一口フード支援口座◆
千葉銀行 浦安支店
普通口座 3723687 オサンポタイフード

恐ろしい勢いで、今月に入ってからすでに18頭の乳飲み子猫を引き受けています。
今日もお散歩ボランティアの帰りに、5頭の子猫達を引き継ぎしてきました。
64406

64407
正直なところ、お散歩隊で引き受けられるキャパはもう超えています。
キャパを超えても尚頑張ってお引き受けくださるボラさんにも限界がありますから、今後まだしばらく続くであろう子猫の時期を考えても、毎朝電話が鳴る度にセンターからか?!と、ビクビクしながら過ごさなければいけない状態です。

64408
64409
この子達↑ ↑ ↑くらいの、自分で必死にちゅぱちゅぱとごはんを吸って自力で排泄ができるレベルになると、乳飲み子と大して変わらないこんなに小さな子猫でももうセンターで過ごすしかありません。
本当ならまだ数時間おきに手をかけてやって当然の週齢ですが、どうしても授乳っこが優先になってしまい、引き受けられるボラさんの手が塞がってしまいます。

産ませないで・・・。
不要とするなら最初から産ませないでください。

せっかく生まれてきてくれたからにはしっかりと生きる権利を全うして元気に育ってもらいたいです。
どんなに頑張って命を繋げようとしても、受け皿以上にじゃんじゃん溢れてしまうと救いきれません。

蛇口を閉める。
元から絶つ。
それには避妊・去勢の徹底しかありません。
DSC_1103-1



さて、、、今日は24頭のお散歩となりました。
DSC_1019-1
クリスくん


DSC_1024-1
プラムちゃん


DSC_1026-1
ゼリーくん


DSC_1038-1



DSC_1045-1
ロイドくん


DSC_1047-1
ステンくん


DSC_1050-1
いちごちゃん


DSC_1055-1



DSC_1057-1
ブーツくん


DSC_1063-1
セッターくんはCACIの金子さんがお迎えに来てくださって、センターを出ることができました。


DSC_1059-1
バズくん


DSC_1071-1



DSC_1080-1



DSC_1085-1



DSC_1090-1



DSC_1094-1



DSC_1111-1



DSC_1116-1
リンジーくん


DSC_1121-1
クリンくん


DSC_1123-1
ポピーちゃん


DSC_1135-1
リラくん


DSC_1147-1
リッキーくん


DSC_1155-1
カットくん


DSC_1164-1
ドラゴンくん



DSC_1131-1
Cさんのところで本当のご家族とのご縁を待っているちびたろうくんです。
Cさんの引き出しにお付き合いでセンターまで来てくれました。
ちびちゃんも素敵な里親さんを絶賛大募集中です!
ちびたろうくんの詳細はCさんのブログでご確認くださいね ⇒ 青空☆お日さま☆笑顔


DSC_1032-1
次回のお散歩ボランティアは5月1日(金)に実施予定です。
引き続き感染拡大予防措置により人数制限ありでの実施となりますので、大変申し訳ありませんが初めてご参加の方は見合わせて頂いております。
これまでに参加経験のある方を優先でご協力頂いておりますのでご了承ください。
 


PS:入院中のマルタッチ・モールス・桜子さんの戦闘能力も更にほんの少しアップしてます。
64419
先日、肛門腺が破裂してしまうハプニングがあったようですが、すぐに処置して頂いてスッキリしてます。
安定するまではもう少し、、、という状態です。
マルタッチ・モールス・桜子さんの応援よろしくお願いします!

例年、お引っ越し時期には収容数が増えるのですが、ここ最近は珍しく少なめだった頭数も、やはり少しずつ増えてきています。

人数制限ありのまま実施するには厳しい頭数まで跳ね上がらなければいいな…という懸念と同時に、いつ誰が問題のウィルス感染症に罹患してしまってもおかしくない状況の中、もし、職員さんが感染してしまった場合、センターは停止状態になりますから、収容されている子達への影響は計り知れません。

かからない為の予防策はもちろんですが、自身が運び屋となってしまわないよう、センター訪問する身としては細心の注意をしなければ…と思っています。
皆さまもどうか、くれぐれもお気をつけくださいね。


今日のお散歩ボランティアは24頭のお散歩となりました。
職員さんが広場を丁寧に刈ってくださっていて、とても歩きやすかったです。
DSC_0888-1
バズくん


DSC_0896-1
ブーツくん


DSC_0897-1
ロイドくん


DSC_0902-1
ステンくん


DSC_0904-1
DSC_0906-1
いちごちゃん
珍しくいちごちゃんの真面目な顔が撮れたと思ったら
やっぱりすぐにあひゃひゃないちごちゃんに。


DSC_0908-1



DSC_0910-1



DSC_0918-1



DSC_0922-1



DSC_0926-1



DSC_0933-1



DSC_0944-1



DSC_0954-1
DSC_0963-1



DSC_0958-1
小さなモヒカンがチャームポイントですが、
女子ですよ♬


DSC_0959-1



DSC_0951-1



DSC_0965-1
カットくん


DSC_0971-1



DSC_0975-1
ボビンくん


DSC_0976-1
ポピーちゃん


DSC_0977-1
リラくん


DSC_0980-1
ドラゴンくん


DSC_0982-1
リッキーくん


DSC_0990-1
クリンくん



DSC_0992-1
プリンちゃん

DSC_0997-1
ゼリーくん

DSC_0999-1
プラムちゃん

DSC_1000-1
クリスくん

DSC_1003-1
リンジーくん

子犬犬舎にいるプリンちゃん、ゼリーくん、プラムちゃん、クリスくん、リンジーくんの5頭は
動管の職員さんが軽くお散歩に連れ出してくれていたので、今日はごめんなさいm(_ _)mで、
写真だけご紹介です。



昨日収容された子猫兄妹5頭を、授乳してくださるTさんへお届けしました。
33534

33535

33536

33537

33538
Tさん、いつも急なお願いで本当に申し訳ありません!!
子猫たちをどうぞよろしくお願い致します。


DSC_0842-1
次回のお散歩ボランティアは24日(金)に実施予定です。
参加申込み受付は19日(日)から開始しますので、ご協力くださる方はどうぞよろしくお願い致します!
※これまでにご参加経験がある方のみの受付となり、初めての方のご参加は見合わせて頂いておりますので、その旨ご了承ください※


先週センターから引き出してから入院中のマルタッチ・モールス・桜子さん。
63227
深刻な心臓の疾患の他、桜子さんの不調の原因のひとつが甲状腺にあることが新たに分かりました。

63229
投薬を開始してから、少しだけ覇気が出たような気がします。
(現在は栄養補給の為の点滴はしていません)
2~3歩歩いてはよろめいていた状態から、ヨタヨタながらも歩けるように。

昏睡のようだったり、突然ガクン!と寝てしまったりの状態が多かった桜子さん。
ちゃんと起きている時間が長くなったように思います。

それでもまだ起きている間は小刻みに震えたり、フラフラしている間は目もうつろなような時があるのですが、
たま~~~に突然シャキッとしたりして、意識がハッキリしている様が分かります。
63230
こういう時に手を出すと、桜子さんの意思でがっぷり噛まれます(苦笑)
マルタッチ・モールス・桜子から、ガブリエル・桜子に改名しなくちゃ!というくらい、ガブガブきますよ。

センターから引き出した時は、噛もうとしても噛めなかったり、そこまで力がない様子があったのですが、今はしっかり私の白魚のような手(しれ~っと)に歯型が残るくらいの力が出てきました。

それくらい気が強くなくちゃ!
病気のパワーに負けちゃって弱る一方だからね。


死んでるのか?という数値から通常の数値まで上げられるように、現在は一日2回の投薬をしてくださっていますが、状態が落ち着きさえすれば、今後は一日1回の投与で大丈夫でしょうとのこと。
まだ心臓のお薬を服用するに耐えられる状態にはなく、まずは甲状腺異常の回復から、ということでした。

このまま安定してくれれば、遠からず退院も見込めそうです。
その際に桜子さんをお預かりくださる方がいらっしゃいましたら、是非ご協力ください。
(看取りや介護経験のある方の方がいいかと思います)

もちろん、お預かりではなく、正直決して長くはないだろう桜子さんの余生を
ゆっくりとのんびり過ごさせてくださる里親さんも募集します。

桜子さんについてのお問合せなど、お散歩隊までご連絡ください。
osanpo_center@yahoo.co.jp
どうぞよろしくお願い致します。

↑このページのトップヘ