千葉県動物愛護センター お散歩隊

千葉県動物愛護センター本所でのお散歩ボランティアのご案内とレポート

◆一口フード支援口座◆
千葉銀行 浦安支店
普通口座 3723687 オサンポタイフード

今日は一粒万倍日と天赦日が重なる最良の日、だそうで
そんな善き日にお迎え頂ける子を引き出しにセンターへ行って来ました。
DSC_3753 (2)
誰と…誰…じゃろ??
ハウスにおこもり中の上にガラスに反射して全然分かりませんね。

123520
わかしくん

123521
ボートくん

多頭飼育崩壊現場から収容された、おそらく兄弟か、もしくは血縁関係にあることは間違いないのですが、
ちょっとぽわ~んとした怖がりさんのわかしくんと、
ちょっと神経質な怖がりさんのボートくんと、2頭一緒にお迎え頂きました。

実は去年も同じ現場から収容されていたおばあちゃんをお迎えくださっていて、
123519
レジちゃん

レジちゃんと同郷の、1年経ってもまだセンターにいる2頭を気にかけてくださって、是非一緒にとお声がけ頂きました。

Mさん、レジちゃんに続き、わかしくんとボートくんも迎えてくださって、ありがとうございました!
2頭共しばらくは緊張しちゃってると思いますが、末永くよろしくお願い致します。


123526
123525
キャットウォーク等も職員さんが手作りで作り上げた猫部屋です。

123522
わかしくんとボートくんの卒業を喜んでくださっている職員さんの気持ちがホワイトボードにも現れていますね。

DSC_3751 (2)
福男くん


123523
マイケルくん

この部屋で2頭と一緒に過ごしていたマイケルくんと福男くん。
わかしくんとボートくんよりも更に長い2年近くをセンターで過ごしています。

お鍋をひっくり返してびちゃびちゃにしちゃったり、、、
ティッシュを全部引っ張り出して部屋中真っ白にしちゃったり、、、
ふすまに飛びついて穴を空けてしまったりのイタズラ盛り、やんちゃ盛りの子猫も確かにカワイイですが(←我が家の預かりっ子が今ココです…)
落ち着いた成猫とゆっくりのんびり距離を縮めて過ごすのもいいものですよ♬


マイケルくんと福男くんをお迎えくださる方、ご希望くださる方がいらっしゃれば私がお手伝い致しますのでお問合せください。

センターのどの子にもみんなに、サクラ咲く、の幸せが舞い込みますように。


一口フード支援にご理解とご協力を頂きまして、ありがとうございます!
都度必要な物資などをご支援くださる皆さまもありがとうございます!
センターの子達の為に本当にありがとうございます。


2月28日~3月27日までにご支援くださった方のお名前をイニシャルにて記載させて頂きます。
記入漏れ、表記間違いには気を付けておりますが、万が一間違いなどがありましたらお知らせください。
※大変失礼ながら敬称を略して記載させて頂くことをご了承ください※ 

2月(27日〆)繰り越し分    88,718円

《3月2日》
I・Mコ     5,000円

《3月4日》
O・Tル     5,000円

《3月5日》
Y・Sコ     1,000円

《3月8日》
T・Hベエ    3,000円

《3月10日》
A・Kエ       500円
M・Nコ    10,000円

《3月15日》
K・Sラ     5,000円

《3月19日》
K・Mリ     2,000円
M・Jコ    10,000円

《3月22日》
M・Tコ     5,000円

《3月23日》
P・Aコ    10,000円

《3月24日》
カイちゃん里親Y  10,000円
シュナちゃん里親T 10,000円

《3月25日》
C・Nエ     5,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   計  81,500円

千葉県動物愛護センターへお届けのフード・猫砂・雑貨他 

・オヤツ     6,329円
・メリーちゃん捜索費用(カメラ用電池代、SDカード等)
        13,178円

◎青空☆お日さま☆笑顔 Cさんへ
・医療費支援   10,440円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   支出計  29,947円
    残  140,271円


・お散歩ボランティア時にあげるおやつを買わせて頂きました。

・迷子のメリーちゃん捜索にかかるカメラの電池代等を充てさせて頂きました。
捜索のお手伝いで一口から費用を充てるのは大変恐縮ではありますが、ご了承頂けると幸いです。

青空☆お日さま☆笑顔 Cさんへ医療費を一口から支援させて頂きました。
センターの負傷の子や、病気の子を多く引き受けてくださっていますので、個別でご支援くださる方は直接Cさんへご連絡ください。



テキストプレースホルダ

引き続きセンターの子達へ必要な物資をお届けできるように、一口フード支援へのご協力をよろしくお願い致します。


センターの広場も桜が満開で、一面ピンク色に彩られてました。
DSC_4062 (2)

DSC_4033 (2)
春が来た!と感じられる桜はやっぱりいいですねー。

センターの子達の犬生にもそれぞれ新しい春が来て、サクラサクとなるといいなーと思います。


今日のお散歩ボランティアの様子です。
DSC_4012 (2)
DSC_4006 (2)
じいじくん



DSC_4018 (2)
こまちちゃん(モデル犬)


DSC_4020 (2)
レオンくん・ムックくん(モデル犬)



DSC_4039 (2)
DSC_4044 (2)
ななちゃん



DSC_4053 (2)
DSC_4051 (2)
ポピーちゃん




DSC_4092 (2)
DSC_4101 (2)
すぎくん




DSC_4117 (2)
DSC_4122 (2)
ジョーくん




DSC_4073 (2)
DSC_4086 (2)
わかくさくん




DSC_4128 (2)
DSC_4134 (2)
ひのきくん




DSC_4142 (2)
いち早くお散歩に出られるようになった あさひくんに続いて、陽太くんも頑張ってお外まで出られるようになりました。
焦らずに少しずつゆっくりと、でも確実にステップアップしようね。

DSC_4155 (2)
DSC_4157 (2)
陽太くん
今日は広場までは行かずに、ドッグラン前でお外の時間を過ごしてもらいました。



DSC_4166 (2)
DSC_4168 (2)
あさひくん




DSC_4175 (2)
DSC_4178 (2)





DSC_4211 (2)
人懐こいおチビちゃん。
この子は副隊長がお預かりしました。
すぐにでも新しい生活を始められるくらい、人馴れ抜群のカワイイ子です。


DSC_4203 (2)
一方、真逆の状態の怖がりさん姉妹は、私がお預かりしました。

触っただけでウンチもおしっこも肛門腺も噴出しちゃう状態。
久々の強敵ビビりさんですが、まだ生後2ヶ月ほどのこの子達がこれほどまでにすべてが怖い思いしかないなんて、
なんて悲しいことなんでしょう…。
これから先、そんな怖さを一掃できればいいなぁと思っています。


副隊長お預かりのおチビちゃんも、我が家預かりの噴出姉妹も応援よろしくお願い致します!



122775
山手お散歩連合会の皆さまから新聞のご協力を頂きました。
いつもありがとうございます!!




DSC_4008 (2)
次回のお散歩ボランティアは2日(金)に実施予定です。
緊急事態宣言は解除になりましたが、引き続き参加人数制限がありますので
これまでに参加経験のある方のみの受付となります。
ご理解とご協力をお願い致します。


↑このページのトップヘ