千葉県動物愛護センター お散歩隊

千葉県動物愛護センター本所でのお散歩ボランティアのご案内とレポート

◆一口フード支援口座◆
千葉銀行 浦安支店
普通口座 3723687 オサンポタイフード

今日はSさんお一人のみのご参加だったので、申し訳ないかな、モデル犬達のお散歩はパスとさせて頂きました。

DSC_4613 (2)
ジョーくん



DSC_4569 (2)
あきたくん



DSC_4561 (2)
ななちゃん



DSC_4558 (2)
ポピーちゃん



DSC_4644 (2)
ひのきくん



DSC_4622 (2)
わかくさくん



DSC_4699 (2)
陽太くん・あさひくん


DSC_4691 (2)
陽太くん

DSC_4702 (2)
あさひくん





A部屋にいる成猫さん達のご紹介です。
DSC_4682 (2)
両目とも眼球委縮してしまっているようで、もしかしたら視力はない可能性もありますが、
行き倒れていたと負傷収容されてから、自力でご飯もモリモリ食べるようになったし、
ケージ内での移動もゆっくりできるようにまで回復しました。

キジ白くん♂
エイズ・白血病-
1歳程度


DSC_4662 (2)
黒梅(こくばい)ちゃん♀
エイズ・白血病-
1歳程度



DSC_4659 (2)
DSC_4686 (2)
キジはるくん♂
エイズ・白血病-
5才程度



DSC_4651 (2)
かずこさん♀
エイズ・白血病-
8歳程度


どの子も預かり先、里親さんを募集中です。
一般的に、家族に迎えるなら、、、と、子猫や子犬にばかり目が行きがちではありますが、落ち着いて生活できるのが成猫や成犬の良さだと思います。


今度こそ安心して穏やかに毎日を送るチャンスとご縁がありますように。



DSC_4650 (2)
次回のお散歩ボランティアは16日(金)に実施予定です。


幼稚園から高校生まで、愛護教室などで子供たちの前でモデル犬として頑張ってお仕事をしてきた小春ちゃん。
残念ながら今朝、担当の職員さんの腕の中で生涯を終えてしまいました。

職員さんから小春ちゃんの訃報をお知らせ頂いて、代表で小春ちゃんにお別れをしにセンターを訪れたら、
先週の金曜日のお散歩時にはまだ残っていた広場の桜も完全に散ってしまっていて、
桜と共に小春ちゃんも散っていったなぁ…としんみりしながら車を降りました。
124489

こは~~~~~っ
よーく頑張ったねー!
ほんとにいっぱい頑張ったね。
こは、おつかれさまだったね。
ほんとにほんとにおつかれさまでした。

ゆっくりゆっくり休んでね。
お空からセンターの子達を見守ってあげてね。

EuCTmasVEAEZHs3


EuCTmHBVgAQJ9bh

お散歩ボランティアを始めてから丸6年。
その間に撮りためた小春ちゃんの写真は沢山あるのですが、ボラトリさんに綺麗にしてもらった後のふわふわさらさらな小春ちゃんの写真を厳選して載せますね。


「15年前、野犬の子として収容された小春が、モデル犬として頑張ってくれた」
職員さんが小春ちゃんにお線香をあげながら仰っていましたが、
どの子もきちんと適正に飼育してもらいさえすれば素晴らしいパートナーになるって証明なのです。

小春ちゃんをはじめ、今まだ現役でモデル犬をこなしているレオン・ムック兄弟も、いのちゃんもこまちちゃんも、これまでにどれだけの子供たちの心に愛護精神の種を蒔いてきたことでしょう。

私も娘の中学校で生徒の他に地域の方々も招いて愛護教室を開催してもらいましたが、
捨てられてしまう犬や猫がいることも、殺処分されてしまう犬や猫がいる事実を知る由もなかった生徒はもちろんのこと、犬(猫)にふれあったことすらない生徒もいましたし、
「子供たちなりに心に響くことがあったり、何か芽生えたのだと思います」
と、教頭先生、校長先生から生徒達の感想文をセンターにお届け頂いたほど、子供たちの心にそれぞれ何かしらの種を蒔けただろうことは事実です。

これからの時代、大人だけでなくこれからを担う子供たちへの動物愛護教育は必須だと思っています。
ですが、残念ながら実際のところ、現役のモデル犬以外にこれから活躍できる犬達を育成できていないのが現状です。

それを手掛ける職員さんのマンパワーの問題、予算の問題などなど、理想と現実とはかけ離れた状態です。

新しく県知事になられた熊谷氏が、千葉市での実績をどう生かしてくださるか、
そこに期待するしかないでしょうか…。


15年間、千葉県の子供たちの為に貢献してくれた小春ちゃんに敬意を表して…。

DSC_0149 (2)

ありがとう、こは。
バイバイ。





広場の桜も辛うじてまだ残っていて、桜吹雪の中でお散歩できました。
DSC_4356 (2)


今日のお散歩の様子です。
DSC_4298 (2)
ポピーちゃん



DSC_4314 (2)
いのちゃん(モデル犬)

DSC_4317 (2)
こまちちゃん(モデル犬)

DSC_4311 (2)
レオンくん(モデル犬)

DSC_4313 (2)
ムックくん(モデル犬)

DSC_4337 (2)





DSC_4380 (2)
わかくさくん




DSC_4303 (2)
じいじくん
じいじくんは今日センターを卒業しました!
青空☆お日さま☆笑顔のCさんがご縁を繋いでくださって、Cさんのところから里親さんの元へ。

じいじ、おめでとーーーっ!!
あんなにボロボロでヨレヨレの状態で収容されてから、こんなにもキラキラなじいじスマイルで元気に卒業できるなんて、感慨深いよ。
良かったね!
じいじスマイルがこれからもずっと続きますように。




DSC_4372 (2)
あさひくん


DSC_4387 (2)
DSC_4391 (2)
陽太くん・あさひくん

DSC_4364 (2)
陽太くん




DSC_4447 (2)
ジョーくん




DSC_4453 (2)
ななちゃん




DSC_4422 (2)
ひのきくん




DSC_4400 (2)
次回のお散歩ボランティアは9日(金)に実施予定です。
これまでに参加経験のある方のみの受付となりますので、ご理解とご協力をお願いします。


↑このページのトップヘ