千葉県動物愛護センター お散歩隊

千葉県動物愛護センター本所でのお散歩ボランティアのご案内とレポート

◆一口フード支援口座◆
千葉銀行 浦安支店
普通口座 3723687 オサンポタイフード


旧お散歩隊ブログはこちらです ⇒
http://osanpoda.exblog.jp/

※センターは平日のみ開庁している為、お散歩ボランティアの実施は土日・祝日を除く平日となっております※
※ご参加にあたり、予め実施場所のご確認をお願い致します※
 ↓ ↓ ↓
アクセスについて  

次回5月14日(金)のお散歩ボランティアは


新型コロナウィルスの感染拡大予防措置により
参加人数制限がある為、参加経験ありの方のみの受付とさせて頂いております。

台風・荒天の場合は中止になります。
中止の場合のみ午前7時までにこのブログでお知らせしますので、
ご参加の皆さまはご確認の上お出かけください。



!次回14日(金)のお散歩ボランティアの参加申込み受付は9日(日)から開始します

参加経験のある方のみの受付です
ご参加頂ける方はこちらの専用フォームからお願いします。
 ↓ ↓ ↓
(PC・スマホの方)

(ガラケーの方)

◎お申込みくださった方には受付締切後にご連絡致しますので、それまでお待ちください。
◎初めてご参加される方も参加経験者の方も、お手数ですが毎回必ず上記の専用フォームからお申込みください。

DSC_1946-ポピーちゃん


各自でご用意頂く持ち物
・飲み物、お弁当(※1)
・タオルや着替え(※2)
・ショルダーバッグ(※3)

※1 お昼はセンター近くのコンビニでも調達できますが、お弁当をご持参頂いても構いません。
センターには自動販売機がありませんのでご注意ください。
※2 汚れたり汗をかいたりしますので、タオルや着替えがあるといいです。
※3 両手を空けてお散歩して頂く為に、ショルダーバッグやウェストバッグをご用意ください。
お散歩中に処理したウンチも手に持たずにバッグに入れて頂きますので、安いもので構いません。
手提げやリュック等では片手が塞がったり、動きに制限がでますのでご遠慮頂いています。


※前日や当日の朝に雨が降った場合はお散歩に連れ出す広場が濡れている為、長靴をご準備頂いた方がいいです。

※夏場のお散歩は、休憩時間をこまめにとるように配慮しますが、
ご参加の場合は個々での熱中症対策をお願い致します。

※場所柄、蚊が多く発生しておりますので、お散歩隊で虫除けを用意してありますが
特定の虫除けなど決まったものが必要な場合は各自でご準備ください。

この件での千葉県動物愛護センターへの直接のお申込み・お問合せはご遠慮頂けますようお願いします。


必ずしも10時~16時まで居て頂かなくても大丈夫です。
お車でお越しの方であれば、途中参加・途中帰宅でも構いません。

お散歩は一頭につき20分程歩くだけですが、それでも外へ出てお日様に当たり、風に当たることで収容犬達のストレス軽減に繋がります。
お散歩に慣れていない、苦手な子はふれあいの時間を多く持つようにしています。

ご参加くださる人数が多ければ、その分一頭にかける時間に余裕を持つことができますので
お一人でも多くの方にご協力頂けると嬉しいです。


お散歩隊へのメール ⇒ osanpo_center@yahoo.co.jp

お散歩隊のfacebookページ ⇒ こちら

お散歩隊のinstagram ⇒ こちら


『 今すぐ始める社会貢献 』という特集でお散歩隊が掲載されました。
プレシャス5月号


『ノーズワーク』 という言葉を聞いたことがあるかと思います。

そのまま、鼻を使ったトレーニングの一種なのですが、
シニア期を過ぎて段々と四肢の筋力が落ちてきて、白内障になって視力も落ちたり、耳が遠くなって、いわゆる五感のうち視覚、聴覚、触覚、味覚が衰えても、
人間よりはるかに優れている嗅覚だけは衰えにくいと言われています。


その五感のうち唯一、嗅覚からの刺激は直接大脳辺縁系へ伝わります。
大脳辺縁系には記憶に関する海馬という器官や、自律神経を司る視床下部という器官がありますが、そこへ匂いからの情報が伝わることで体温や睡眠にも関わる免疫機能やホルモンの分泌のバランスを整えることも分かっています。


嗅覚を使ってトレーニングすることで、あらゆるメリットが見込まれます。
◆ストレス解消
◆認知症予防
◆運動不足解消
◆脳の活性化
◆集中力の向上
等々・・・いいことづくめです。


鼻を使う、ということは、犬にとって本能を刺激して喜びを満たすことにも繋がります。

犬のノーズワークについての記事を貼っておきますね。




犬についての相談を受けた際にノーズワークマットを使った遊びやトレーニングをお勧めすることも多かったのですが、お散歩隊のカートでもチャリティー販売することにしました。
(売上の一部は千葉県動物愛護センターの子達の支援の為の一口フード支援に計上します)
12325062_1


12325062_3

12325062_2

12325062_5


12325062_6



犬だけのものではなく、猫にも十分に同様の効果が見込めるそうです。

チャリティー販売はこちらで
 ↓ ↓ ↓



是非お試しください!


この一年の間にお散歩ボランティアにご参加くださった方に、センターからのお知らせをメールにてご案内しました。

また、センターから参加人数の制限や、初めての方の参加見合わせなどは引き続き継続されており
これまでに参加経験のある方のみの受付となっておりますので、現在は新規でご参加頂くことができません。
その旨ご理解頂けますようお願い致します。



今日のお散歩ボランティアの様子です。
DSC_5471 (2)
DSC_5456 (2)
ポピーちゃん



DSC_5466 (2)
DSC_5463 (2)
ひのきくん



DSC_5428 (2)
こまちちゃん(モデル犬)

DSC_5430 (2)
いのちゃん(モデル犬)

DSC_5432 (2)
ムックくん・レオンくん(モデル犬)



DSC_5435 (2)
DSC_5443 (2)
ジョーくん



DSC_5491 (2)
DSC_5488 (2)
春子ちゃん



DSC_5495 (2)
DSC_5497 (2)
わかくさくん



DSC_5487 (2)
DSC_5472 (2)




DSC_5524 (2)
DSC_5538 (2)
あさひくん



DSC_5521 (2)
DSC_5507 (2)
かとりくん



DSC_5535 (2)
DSC_5528 (2)
陽太くん



DSC_5500 (2)
段ボールに入れられて公園に捨てられていた子猫達です。
授乳経験に長けたボランティアのTさんにお願いしました。

Tさん、いつも急なお願い申し訳ありません。
お引き受け頂きありがとうございました!

Sさんも搬送、ありがとうございました!



129992
Iさんからフェイスタオルのご協力を頂きました!
ありがとうございました。



DSC_5440 (2)
次回のお散歩ボランティアは14日(金)に実施予定です。


↑このページのトップヘ